霞町やまがみにて、夏らしい食材の日本料理を楽しむ

 

 

東京に戻ってきて、久しぶりに外で食事しました。

個室なら息子連れでいいですよって言ってくださり霞町やまがみへ。

スタートも17:00スタートにしてもらって1時間15分で食べ終わるように・・・とわがまま放題ですみません。

快く受けてくださって感謝です。

 

久しぶりの和食は、本当最高でした。

 

D8A029EE-6ED6-4C5D-9606-FBDCE8AEB6E3

 

じゅんさいとあわび、穂紫蘇。

目にも美しい夏らしいさっぱりとした前菜からスタートです。あわびもむぎゅっとした弾力がたまりませんね。

 

95A04311-991E-47C8-BA90-20C9F4936B30

 

おわんは、ハモでした。

梅肉とハモってなんでこんなに合うのでしょう?

ふっくらしたハモ、最高でした。

 

E16D9539-E779-4A6C-90DA-B15690BA1F64

E0762BFF-BEDC-45B5-B4A5-3AF471E79C8E

 

おさしみは、鰈とトリガイ、そしてウニです。

 

91EB372B-3F5D-4E81-AE64-15C3F1ADB2B2

 

甘鯛の煮浸しもふっくらしてておいしかったなぁ。

 

0B9ECDCE-900C-4188-BB70-C00EC1BA90A4

 

さっぱりとした梅そば。

おそばはキリッとしてて歯ごたえがあってとても好みでした。

 

69332A11-D08F-40CD-8C99-9A3AE8F09F99

 

賀茂茄子のゴマだれ。

こちらが驚くほどにおいしくて・・・トロットロの賀茂茄子に濃厚なゴマだれ、熱々でふうふうしながらいただきます。

絶賛していたらお土産で賀茂茄子を用意してくださいました。

翌日いただきましたが本当本当改めておいしかったです。

 

AFF989F4-746F-473A-BCE2-E47FA8DB198A

 

焼き物の鮎。

今年は外食も全然していないので、鮎も初かな・・・?

鮎ならではの苦味がたまらないですね。

 

AD6B393B-6A14-4B77-BCF2-CF67438C41F9

 

天然うなぎに花山椒。

もっちりとした食感は天然うなぎならでは。ぴりっとした香り高い花山椒をたっぷりと。

 

79B47EC8-B2C2-49EB-9F33-E259216DB566

 

毛ガニのジュレ掛けもとーってもおいしかったです。

 

06881D93-4FB7-490E-82D6-08B76F361E71

 

ごはんものは、唐辛子とじゃこのごはんにしました。

残ったものはおにぎりにして包んでいただきました。

 

10ED2E72-F1E6-4B17-815D-D6E21973BA0C

 

デザートは冷たいレンコンもちです。

ぷるぷるもっちりとした食感でさっぱりしてて夏らしいデザートでした。

 

こういったお料理を食べるのは本当久しぶりで、うれしかったなぁ。

一口食べるごとにおいしいおいしい言い過ぎました。

 

個室なのでゆっくりと食事することができたし、よかったです。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る