これはすごい!!!質感が変わる、毛穴ケアもできちゃうクレンジングバーム。

 

 

最近すごく好きなクレンジングバームがあって。

最近初めて使ってその使用感にメロメロになったので紹介させてください。

 

もともとCMとかで堂本兄弟が出演していて知ってはいたDUOクレンジングバームなのですが・・・。

あんまりそのときは興味がなかったわたし。

そもそもクレンジングはミルククレンジングとジェルクレンジングが好きで一番リピートしているのはカバーマークのミルククレンジング。いろいろ使っても結局行き着いてしまいがちなのですが・・それを揺るがすくらいの好きな使用感のものに出会えました。

 

クレンジングバームって使った記憶がなく、「バーム」ってどうなんだろうって思っていたのですが

すごく美容に詳しい知人が「クレンジングはバーム系がほんとおすすめです」って言ってて。

そこからちょっとバームという存在が気になり始めて。

 

有名なこちらを使ってみたのです。

 

B0BA8E38-4D98-464B-904E-38BD3CEA373B

 

わたしはまず正品ではなく500円モニターのミニサイズを使ってみましたよ。

(やっぱりまずはサンプルとかミニサイズとか使いたいのは、失敗したくない気持ちから来ています)

 

693FCDC0-2802-4C69-960E-C1CCC75A49E1

 

95CB8DBC-B986-40D2-8A93-A8C77596899E

 

テクスチャーはこんな感じです。

写真だとテクスチャーまでわかりづらいかもしれませんが・・・例えるならばロウソクみたいな質感。

ちょっと固い?と思う質感なのですが、適量をこうやって取って・・

 

1EB63312-0CCD-4292-9FCE-751D3291925A

 

くるくるマッサージするとこうやって体温ですぐ溶け出すんです。

じわじわ〜ってこの溶け出していく感覚がとっても癖になる!この感じ好き!!!

お肌にのせてコロコロ〜ってして、特に小鼻らへんとかにくるくるするとすっごく綺麗になるんですよ・・・!

 

9FC9FA91-4B5A-4D4A-AF3A-AC1A16FED010

F8B227BE-4C0D-4D2F-A92F-3F5510870FAF

 

濃いメイクもこのように綺麗さっぱり落ちてくれる。

バームってクレンジング力弱いんじゃないのかなぁと勝手な偏見を持っていたわたしですが大間違いでした。

すっごく強力ですぐすんなり落ちてくれます。

 

しかもまつげエクステに使えるのも嬉しいし、「毛穴ケア」ができるクレンジングはとっても嬉しい♡

クレンジングって毎日必ずしなきゃいけない工程だからこそプラスアルファのケアがそこで一緒にできると時短にもなるし一石二鳥になりますよね。これで初めてクレンジングした日の翌日は小鼻とか綺麗になっててお化粧のりがすごくよかったんです。

 

ぬるぬるした感覚もないし、綺麗さっぱり洗い流せばスッキリ!

しかも「溶け出す」工程があるから指の腹でじんわり顔を優しく優しくクレンジングしながらマッサージできるのも魅力。

強いマッサージは摩擦にもなってお肌によくないと言われますがクレンジングをするときに「浮かしていく」弱めのマッサージはお肌も喜ぶ。

 

わたしが試すきっかけにもなったのはやっぱり500円モニターをしているから。

 

DUOクレンジングバームの500円モニターはこちらからチェックできます。

 

DUOは薬局とかでも売ってますが(よく見る!)いきなり大きなポットを買うのはなぁ・・とかちょっと試してから正品考えたいなぁという方々にもこのモニター試作はぴったりです。

わたしは初めて使ったその日に、もう「あ、この使用感好きだわ」ってなりました。

 

汚れがじんわり浮いてくる感覚も好きだし、お肌がクリーンになった感じがする。

DUOで落ちない汚れはないって言われているほど高いクレンジング力なので信頼もありますね。

 

3682D77B-7F09-4CFE-A2D8-11123FD001D3

 

美肌の基本とも言われている「クレンジング」。

クレンジングこそ大事というのも、そりゃそうですよね。

いくら良いスキンケア用品を使っても汚れが落ちきっていないとなんの意味もないのです。

 

綺麗さっぱり汚れをオフしてからこそスキンケア用品たちも効果を発揮します。

 

固めの固形状のものが体温でやわらかく変化していくその質感はほんと癖になりますよ。

これはめちゃめちゃおすすめです。

 

DUOクレンジングバーム500円モニターはこちらから。

 

この使いごこち、ぜひ試してもらいたいです。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る