お化粧水の塗り方のコツ「とにかくたっぷり、ケチケチしないこと」

 

 

最近友人からいただいたコスメデコルテのLIPOSOME化粧水・・・!

 

7507593D-CDAE-44F5-B854-844CA24DC8B8

 

【右】コスメデコルテLIPOSOMEお化粧水

【左】韓国コスメ COSRX 角質拭き取りお化粧水

 

この2つ最近ハマってます。

本当にここ1年くらいでスキンケアに対しての興味は以前の100倍くらいアップしたの(笑)

以前はスキンケアって興味はあったしちゃんとしてたつもりだったけど、ここまで興味津々じゃなかったw

最近はほんと毎日のスキンケア時間が楽しみなくらいにやる気満々なんですよねw

 

お化粧水でこだわっていることはとにかく「ケチケチしないこと」です。

もったいないかもしれないけど「たっぷり使うこと」にしています。

ちょっとお高めの化粧水を使うとやっぱり長持ちさせたい気持ちからケチケチしがち(わたしだけかもしれませんが)

でも「たっぷりパシャパシャ使うこと」を意識して毎日朝も夜もたっぷり使っています。

 

そしてお化粧水をお肌に入れ込むのも1回ではなく3回くらいつけるようにしています。

1度つけ終わってハンドプレスして浸透させてから2回目、3回目も同じように繰り返す。そしてそのあとに美容液やクリームを塗り込みます。クリームでしっかり最後フタをしてあげるのもとっても大切ですね。

 

ちなみに・・・お化粧水をたっぷり塗る前に洗顔とブースターの工程もあるのですが。

ブースターあるとないでは全然お化粧水の入り込み方が違うのでこれ必須です。

 

ブースターというのは、スキンケアの一歩前に塗るものでこれを塗ることによって次におこなうスキンケアの成分を浸透しやすくするためのものです。いわば「導入剤」みたいなかんじかな?

 

わたしは数年前からタカミスキンピールを愛用していますがブースターは本当にこれがなんだかんだ一番だと思っています。

お肌の調子によって炭酸泡のソフィーナも併用して愛用していますが、基本的にはタカミです。

 

タカミスキンピールはこちらからチェックできます。

 

7E9FB485-0ABD-4165-9EB6-E374BA2EA4D7

 

もういつから使っているだろう・・・4年くらいになるのかな?!(もっとかもしれない。)

これを洗顔後につけてからお化粧水をつけます。

もうそれだけでお化粧水がお肌にぐんぐん浸透していくのがわかるのです。

だからこそ3回にわけてたっぷりつけても「どんどんお肌が飲み込んでいく感覚」があるんですよねぇ・・・。

 

お肌が「喉乾いてました!!!」と言わんばかりに飲み込んでいく感覚。

これやみつきになりますよ!!!

 

タカミスキンピールお試しは、なんと1,000円。

 

しかもサンプル(だいたい10日〜2週間ほど使えます。)は1,000円で送料も込みだし税も込み!

これがかなりお得だと思う。

わたしは初めて使ったその日に感動したので(翌朝も肌触りが全然違うくて感動しました)

サンプルだけでもじゅうぶん効果が実感できると思います。

1日でも「あ、なんかちがう!」ってわかるし、それを一週間だったり10日使えたりするってなるとお肌にちゃんと合うか合わないかも見極めれますよね。サンプル使い終わるころには「あれ、透明感でてきたかも!?」ってなるはず。

 

お化粧水の浸透力も変わるし、シートマスクの前とかもとってもいいと思います。

わたしもお気に入りの使い方ですがシートマスクの前にタカミスキンピールをぬること。

そのあとにするシートマスクの美容成分の入り込み方がすごい!パックの効果をより感じることができると思いますよ。

 

せっかく良いマスクをするのによりよい効果があった方がいいじゃないですか。

それには絶対ブースター利用がおすすめです。

 

お肌のくすみがより気になるときには

 

69701CB3-6DBE-4F7B-8495-15B12889B702

 

さきほど紹介した韓国コスメの拭き取り角質化粧水のこちらを使っています。

こちら中身がコットンみたいになっててそのまま拭き取りながら使えるのでとっても便利。

クレンジングで落ち切らない汚れだったりを払拭!

こちらもおすすめです♡

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る