新しいヘアカラー《フォギーベージュ》にしました。

 

 

今日は、美容室へ行ってきました。

美容室は銀座にあるロンドフィーユさんにお世話になっています♪

 

5639FCB6-B1D9-4C2D-969C-D3AC31044FAE

 

大きく髪型を変えることってあまりないので、だいたいいつもメンテナンスです。

傷んでいる部分をカットしてもらって、カラーリングしてもらって、そしてトリートメントやスパをしてもらう。

今日もそのメニューでお願いしました。

 

カラーは9月の半ば以来だったので1ヶ月ぶり。だいたい1ヶ月か1.5ヶ月に一回のペースでカラーしてもらっています。

リタッチだけの場合もあるけど、今回は全体をカラーリングしてもらいました。

色は6〜8トーンくらいのブラウンやベージュ系でお願いすることが多く、今回もベージュ系♡

 

新しく出た「N.」というカラーリング剤を使用してもらった「フォギーベージュ」です。

「N.」のカラー剤は従来のカラー剤より傷みにくくそして仕上がりも柔らかい髪質になるとのこと。

今回染めてもらって思ったけど、手触りがやわらか!とっても良いかんじです。

この「フォギーベージュ」というカラーめっちゃ気に入りました。

リピートしよう!!!

 

77948709-2E30-4B2C-B2DE-027358722417

 

光が当たってもこんな感じで綺麗。

 

全体も前髪も結構伸びて切りたい衝動に駆られますが・・・結婚式を理由にして切らないです(笑)

前髪も長い方がやっぱり自分的にしっくりくる・・・!

前髪ごとくるっと全部アップにするのも好きなので前髪なしの方が全部くくることができるから楽チン。

 

0C297165-DA90-4D01-8812-4438DE551CF1

 

日々のケアはお決まりのアンククロスのシャンプーとトリートメントです。

このシャンプートリートメントがすごくよくって大好き!

最近ボトルトリートメントを使い切ったのでストックしていた新しいものを開封したところです。

 

新しいトリートメントの香りは「チェリーツインズ」です。

いままではラクシュミーだったのですが、ラクシュミーとチェリーツインズは結構香りの種類が違うのでかなり気分転換になります。

 

先日鍼治療に行ったときに先生に

「麻衣さんシャンプーとかなんか変えました?」って聞かれたほど。

なぜか聞いたら、香りが全然違うと言ってくれました・・!さすが!やっぱ人から見てもわかるんだなぁと実感。

 

アンククロスのシャンプートリートメントは香りがきつくないのにふんわりちゃんと香って好き♡

 

アンククロスのヘアケアはこちらからチェックできます。

 

しかもサロンクオリティヘアケア製品なのに低価格でリピートしやすいところもお気に入りのひとつです。

 

香りも下記の種類だけあります。たくさんあるから選ぶの迷いますw

 

・プルメリアミルク(プルメリアとバニラの香り)

・ラクシュミー(ジャスミンとカシス)

・ラヴィアンローズ(ローズとグリーンアップル)

・ロエール(ピオニーとライチ)

・ミルキーチェリー(チェリーとバニラ)

・ミルキーココナッツ(バニラとココナッツ)

・ピーチベリー(ピーチとストロベリー)

・ブルネラ(ベルガモットとバジル)

・マリアーナ(マグノリアとオレンジ)

 

一度購入すると全香りのサンプルがついてくるのですが次なにを買おうと決めやすくなるからいいですね。

 

ちなみにシャンプーもトリートメントも通常大きいサイズが5,400円なのですが上記のHPから買うと2,700円という半額になるのです。普通サイズが通常3,240円なのですがこちらも半額の1,620円になるのです。

 

かなりお得ですよ。

 

アンククロスのヘアケアはこちらからチェックできます。

 

2286D9C1-7D56-4399-9EEC-3968CECA277E

 

ボトルも可愛いしお風呂場に置いているだけで可愛い♡

 

「髪やわらかそうだね」って言われることが多くて、もともとの毛質もやわらかめ細めなんですが

アンククロスを使い始めて、サラサラまとまりやすくなりました。

 

コツはシャンプーもトリートメントもケチらずに使うこと。

シャンプーはしっかりふわふわに泡立てれるくらいの量を使って、トリートメントもたっぷりめに塗って浸透させます。

この日々の繰り返しがとっても大事だと思っています。

 

やっぱり基本中の基本ですが、お肌や髪の土台が綺麗であってこそメイクだったりヘアアレンジが楽しめるんじゃないかなぁと思います。

 

気になる方は下記からチェックしてみてくださいね。

 

アンククロスはコチラからチェック!

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る