《LeBristol ルブリストル》の看板猫のファラオン君に再会。

 

 

ブリストルが好きな理由・・・その1つに看板猫のファラオンくんがいること♡

もうねぇ、可愛すぎて可愛すぎて可愛すぎるんです!!!

もう・・・ふわっふわで品格があって、わがままで最高です。可愛いです。

 

チェックインが終わり、すぐスタッフさんに「ファラオンはどこにいるの?」と聞くと

「裏のお部屋で寝ているから見る?」と言ってくださり、見せていただくことに。

 

FBF13BEC-054D-4D1C-9C9A-1D9303D08E93

 

はあああああ!!!!!!!!!!!!!

「Sooooooooooo   Cuuuuuuute!!!!」と大興奮してしまったわたし。

なんなんだこれは・・・雪見だいふくみたいなビジュアル。ふわっふわ。

 

すやすやおやすみなさっていたので、静かに退散してまた会えることを願って。

 

そして滞在中は毎日ファラオンに会うことができました♡(結構貴重らしいです。)

 

4850BF02-D269-4D26-A80E-7DCFE274FC76

 

コンシェルジュデスクに寝るファラオンくん。

(なんて気ままなのかしら)

 

889FB25F-C827-4B34-8F0D-ACED84362DC8

 

!!!!

見つけたぁぁぁぁ

 

DD325151-656D-4BB5-ABEF-4FBC668AF2AC

C10D9971-F36B-4A2C-8CB5-140462E85CF4

 

どうやらバーに入りたいであろうファラオンくん。

 

FD53F31A-B535-4694-A19F-A62E6AC427B5

 

こっち向いたぁぁぁ!!!なんて可愛いの><なんて上品なんだ・・・

この圧倒的オーラと圧倒的フワフワ感、そして圧倒的白さ。

どこをとってもパーフェクトな猫ちゃん。

 

6E91E34B-42A8-46CC-89CA-FF57F70CE2A3

こんにちは♡

 

BDC7A007-EAE8-40DA-971C-C893CF37D506

 

抱っこまでさせてくれました(泣)

嬉しくて嬉しくて・・・と同時にめっちゃ重いです、ずっしりきます(笑)

ファラオン君以外と大きめです。おとなしくって可愛い・・・。

 

A15A01B6-6A4C-4423-99BD-BD5B7DDD7CC9

8EA046EA-9413-4B8F-99E7-E6985CFA0E57

1CDE7912-F684-4231-8CCF-E8A40EB04567

 

腕や手の丸っとした感じもたまらないです。

ブリストルがこんなに似合うニャンコっているのだろうか・・・

 

0BB62FE4-816D-485F-8ADE-14FEADB80E10

76BE450E-C846-4425-9218-324F722D8175

8D15B675-2014-4518-AEF8-5DD1C36DC582

35D0E786-C615-4451-9D56-A2FB76E52CF6

4A4056EE-A568-48AE-BAF8-94D76571E004

E78A6AC7-1A1B-4321-9697-8C6B70EE7DAC

823697B8-FF1C-4986-B547-924BD781A3BB

 

だめだ、ファラオン愛が止まらない(笑)ひたすらファラオン・・・!!!

人慣れしていて、それでいて気ままで、ロビーやラウンジ、中庭にふらふらとお散歩しているファラオン君。

 

9523B7BC-4204-4AF3-82A5-1C497CB16B35

5F0BC085-55F9-4D6B-B011-5D21F261FEA1

AE8D9CF0-E02D-4342-958C-F09E0C2C0D96

012DFCA6-F1A9-4583-B87D-95EC9C385A78

 

彼が「本当にファラオンくん好きだねぇ」と呆れるほどでした。

 

C386AA58-34EB-4DFA-8A41-D6CAA6695F72

C2FAB1E9-8E43-460E-BF47-3F3209331A6C

 

わたしのカメラロールにはこの子がたくさん(笑)

 

以上、ファラオン特集でした♡

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る