寝不足やむくみで腫れぼったい目が気になる日のお助けアイテム

  • 2020年11月29日
  • 2020年11月30日
  • 美容

 

息子の絶賛夜泣きで、日々寝不足が続いています。

 

生後7、8ヶ月くらいから夜泣きが始まって、いまもまだ継続中。

寝不足が続いた日は目が腫れぼったくなってしまいます・・・。

 

寝不足だけではなく、塩分を摂りすぎた翌日や夕食が遅かった日の翌日などはむくみやすくて。

わたしの場合むくみが露骨に顔に出るタイプなので、目の大きさも変わります。

 

むくみで目がパンパンな日には、ミセルDライン に助けられています。

 

 

ピンクの方が夜用のジェルです。

白い方が朝用のグルー。

 

あ、塩分多いものを食べたから明日はむくみそうだな・・・というときは寝る前にピンクのジェルをまぶたにささっと塗って寝ます。

 

 

こんな感じのふわふわなチップアプリケーターで塗りやすいですよ。

 

さまざまな引き締め成分が配合されており、まぶたをキュッと引き締めてくれる効果が期待できます。

合わせて保湿成分も配合されているのでうるおったまぶたへ導きます。

 

高麗人参エキスやカンゾウエキス、アロエベラエキスといったまぶたをケアする役割を持つ成分も含まれているので、アイメイクなどで負担をかけている目元をケアします。

 

 

こちらは、腫れぼったい日の朝に使用するグルーです。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分が配合されているので乾燥から目元を守ります。

刺激が弱く肌にやさしい接着剤を使用しているので、安心して使用できます。

 

産後肌が荒れやすいわたしですが、問題なく使用できました。

 

目元はデリケートな部分なので、肌にやさしい処方のものがうれしいですね。

 

普段からアイメイクやまつ毛パーマなどで目元に少なからず負担をかけているので、保湿成分やケア成分が含まれているのはポイント高いです。

 

リンク貼っておきますね。

『ミセルDライン』はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!