初めて六本木の『桃仙閣』という中華料理屋さんにうかがいました

 

 

六本木にある桃仙閣という中華料理屋さんに先日うかがいました。

 

個室があるので、個室でゆっくりいただきました。

場所は六本木の俳優座の近く、東京ミッドタウンから徒歩5分ほどの場所です。

 

 

メニューが多くてうれしい!

初めてのお店のメニューを見るのってワクワクします。

ここのお店はコースもありますがアラカルトで注文することも可能です。

 

 

蒸し鶏のネギソース。

中華料理に行ったら蒸し鶏は外せない!

 

春巻きは2種類注文しました。

右はエビの春巻き、マヨネーズソース。左はたまご皮の春巻きです。

 

 

すだちと山椒塩でいただきます。

たまご皮の春巻きは母がよく家で作ってくれたのを思い出します。

 

 

アナゴと山椒のピリ辛。

この味付けすごく好き!やっぱりピリ辛系、山椒系大好き♡

 

 

北京ダックは厚みがありました。

 

 

ふかひれの姿煮も注文。

さめの種類はモウカザメです。モウカはねっとりとした食感が特徴。

スープにとろみがしっかりあるタイプの姿煮でした。

個人的には、もう少しとろみが少なくてもいいかも。

 

 

アオサのチンタオ麺。

あっさり系の麺です。

 

 

担々麺は味が薄めかな。

 

 

さきほどのふかひれの姿煮のスープにお米を入れておじやに。

 

 

デザートは欲張って2種頼んじゃいました。

右がカスタードあんのココナッツ団子、左がいちごのごま揚げ団子です。

 

 

デザートのメニューも豊富ですごく悩みました・・・!

くるみのおしるこも気になったし揚げバナナも気になった・・・。

 

 

姿煮や北京ダックをアラカルトで注文したので、そんなに安いわけではありませんでしたが姿煮などを頼まなければひとり1万円くらいでおさまりそうで使い勝手よさそうです。

六本木交差点からもすぐなので、立地もいいし女子会などにもおすすめです。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!