大阪にオープンした『スガラボヴィー』が素敵でおいしかった

 

 

先月お伺いしたスガラボヴィー。

いまさらですが写真とともにどんな感じだったかアップします♡

 

4E1597EC-A925-4606-9652-664C66B1518A

6626F436-C105-4766-A16E-7D689F24E1CE

 

テーブルセッティングはこんな感じ。

ルイヴィトンとコラボしているので、ヴィトン感があって可愛いですよね。

わたしたちはカウンターではなくテーブル席でいただきました。

 

D98EBC4C-D5A9-4840-8244-73795A7035F3

 

新玉ねぎとフォアグラのフラン。なめらかで美味しかった♡

 

E0F96CAF-41B6-49F1-A11A-C3E290092539

 

ほたるいかと菜の花のキッシュ、アッツアツで美味しかったです。

 

22334CD0-C58F-4311-8214-D62E24600A1C

6EC42D02-EBB1-4A9D-B8C7-17B9E12E63C9

 

ルイヴィトンのトランクにトリュフがたくさん入ったプレゼンテーションが素敵すぎます。

クロックムッシュにトリュフをすりすり。

 

12E45096-CAB1-461B-845C-224F40D11B95

19305F91-0B95-4D0E-AD4B-4C566222D759

 

多田さんのペルシュウ。もうね・・・これが好きすぎて好きすぎて。

妊娠中は生ハムを食べないようにしていたので、約1年ぶりのペルシュウ!!!

特別に多めに盛ってくださいました。ペルシュウの下にはあたたかいお米が隠れています。

くるっとお米を巻いてパクリ!

 

24C86643-696E-4A0A-AD6D-F4B919F7B74E

 

シンプルで食事の邪魔をしないパンも美味!

 

42E58A14-FF23-4F2E-9FD7-5BD7E15DD9EA

 

千葉県産のあわびとフランス産ホワイトアスパラガス。

肝のソースをたっぷりからませていただきます。ホワイトアスパラガスはみずみずしくジューシー。

 

FFB504D4-94CE-400E-BDEB-86C4DDA84510

 

北海道の毛蟹とホタテ、大麦を使ったスープ仕立てのお皿。

クレソンの香りがアクセント。

 

38B55951-8C35-4BB1-98BA-04842082B202

743513F8-2017-42A2-9C9C-137F157E30CC

 

愛媛県の甘鯛と、大阪八尾の若ごぼう。

甘鯛のさっくり感がたまりません・・・!

 

93EFDD99-487B-4733-95AC-1536EBC2ABBD

2C6EEBC6-D092-4232-94DE-FFDD15686D41

122B6E84-1E9E-4996-83A5-AD0EEA327253

 

オマールブルーとカリフラワーのお皿。

カリフラワーは大阪の泉州のもの。大阪にオープンしたスガラボだからこそのその土地の食材を使用した料理が嬉しいです。

 

EF44A54F-AE03-4A82-A6D7-CA8E5B553C56

C5019226-6CC2-4319-8CB8-F43393384DBD

 

お肉料理は、黒毛和牛と北海道のじゃがいもに黒トリュフをたっぷりと削って。

 

E4786AD6-F692-4E2C-8F56-23C45906EEA2

474C1716-FA83-49C9-9D64-7B61848C412A

B2108EA1-2AFD-4347-B6D5-96B9B669CB14

 

めちゃめちゃおいしすぎたデザート。完全どストライクでした!

高知の土佐文旦とはちみつのデザートです。見た目も蜂の巣みたいで可愛い♡

なめらかなムースとほどよい文旦の酸味がたまりませんでした。

 

C4659B9F-DB93-4E6A-8CEF-A761DEA5C40A

D2D61722-22C9-498C-8072-2FBD54FD4F07

 

スフレショコラと。バナナとレモングラスのアイスクリーム。

個人的にこのアイスがさっぱりしてて美味しかったです。スフレは熱々!

 

F968A0C5-DF29-42EF-B8BE-095BA1C90E48

D3C20769-F000-42F3-ADAA-F1B14AA7E388

 

最後にハーブティーと焼き菓子。

焼き菓子は食べれなかったものは持ち帰り可能です。

 

とーってもおいしく楽しい時間を過ごさせていただきました。

久しぶりに夫とふたりで食事することができて、その間息子を見てくれていた母に感謝です。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る