1年ぶりの訪問、西麻布レフェルヴェソンスにておしゃれランチ

 

 

妊娠後期になってからは、「出産までに行きたいレストラン」をリスト化して夫婦で行くようにしています。

最近はおなかが丸くなってきて、連日たくさん食べるのは難しいので基本的には平日はおうち、土日は外食みたいな感じかなぁ。

おうちでは野菜やタンパク質メインのメニューを心がけていて、野菜をとろとろに煮込んだスープを結構頻繁に作っています。たくさん作って朝ごはんに飲んだりも。

 

そして出産までに行きたいお店のひとつ、レフェルヴェソンスへ。

 

62113618-56EE-4BE8-A34A-0C9C9FF5C0F6

 

席についたらメニューが。

妊娠中で頂けないもの(日本酒やラム酒など)があったのでそこはチェンジしてもらいました。

 

CBB6408A-E842-4ED5-8B88-3288A1256F47

 

お水の提供さえもオシャレ。

 

D21150DE-5528-42F0-AE0D-6688F61B8441

537C84AC-E48D-403C-8170-02CA1529927E

 

わたしはジンジャエール、夫はこの後運転の予定があったためノンアルコールビールで乾杯。

 

A3AD7442-4AB3-4059-B283-4356D5CCDE9C

 

最初のアミューズから美しい。左手はごぼうのムースに戻りがつお、右手は生姜のグラニテ。

 

D28D4C87-427D-4B8A-8F65-5091C38D8B00

D1DB44D3-B44F-47B9-B134-0C7F3100D44A

 

バターナッツかぼちゃとイノシシ、そしてゆずをアクセントにしたアップルパイ。

熱々の提供で、ふうふうしながら慎重にやけどしないようにいただきます。

 

C80F668A-60C2-44EB-BD6D-AB41F23E0AE0

 

パンも、もっちりしていてとても美味しい。パンにつけるのはサワークリームです。

 

F2A44F52-90FB-418E-98B9-23B5A85689F4

 

下仁田ネギとかます、ホッキ貝の前菜はあっさりしておりとっても美味しかったです。

 

64C30AE7-E7A4-4B8D-820F-D61881462D2B

 

スペシャリテの蕪はとってもジューシー!ちょっと夏の蕪を感じさせるスパイシーさもありました。

今年は気候の影響もあり、今の季節も例年と比べて夏の蕪のような辛味を感じることができるそう。

 

1088F1DB-FA51-4AD0-89E0-9CD6A34A8CF3

 

鱧を揚げたものの上に舞茸、木の芽でアクセント。

ビーツのソースとチーズのソースを添えていただきます。

 

BE2A0B1B-5B00-4D0E-BA97-7516BA15F22F

A046263A-992E-429E-AA04-7A4744BE8CB7

 

メインは七谷鴨でした。

夫が七谷鴨大好きで、喜んでパクパク食べていました(笑)

とってもジューシーで美味しく、付け合わせのちぢみほうれん草も甘みがあってよかったです。

 

7B77A249-973D-4D3C-8B52-305043F7A7E0

 

デザートは緑茶のアイスに栗、そして薄いパリパリのチュイル。

 

00192BE0-953A-4919-8796-EB66FBB1189E

 

夫は栗が苦手なのでカカオのデザートに。

少しいただきましたが濃厚な何層にもなっているカカオ、とっても美味しかったです。

 

703D081B-F4D0-405A-8305-4E93ECA1D563

 

最後のお茶菓子も華やかで美しい。

かぼちゃのムースや、シュークリーム、真ん中はチョコポップ。食べると中からパチパチと弾ける音が!

 

C6961481-13B8-44F2-8F59-0C05780C08C5

 

目の前で立ててくれるお抹茶。

 

F825F21D-7A67-4548-AC35-6BDFB81E7C06

 

お土産は青りんごのパウンドケーキでした。

 

味や雰囲気はもちろんですが、サービスが本当に素晴らしいレストラン。

付かず離れずの距離感が居心地よく、とっても気持ちがいいんです。

 

またお伺いできる日を楽しみにしています。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る