究極のチキンバスケットが食べられる!銀座キャンドルが復活し麻布十番へ。

 

 

究極のチキンバスケットとして名高い「銀座キャンドル」

存在は知っていたのですが、わたし自身はお伺いしたことがなく・・・

銀座キャンドルは閉店してしまいましたが、なんと麻布十番にて復活していたという噂を聞きつけさっそくお店へ。

 

夫が昔から家族で通っていた夫の大好物のチキンバスケットでよく話は聞いていたので復活して食べることのできるようになって嬉しいです。

 

わたしは初なのでワクワク!

 

9BD3CC85-DC16-44FF-A4C6-3C0C7092A81E

 

わたしたちは土曜日のランチタイムに伺いましたが、すんなりお店に入れました。

1つ1つ揚げているので、注文が混み合ったときは料理提供まで結構待つこともあるみたいです。

 

CAA15E84-4A9D-4965-B799-5B1AD0B89BC8

 

メニューはこのような感じです。

ここの売りはなんといってもフライチキン!フライチキン入りのメニューがさまざまですが私たちはチキンバスケットにしました。

 

56B7424A-7C5C-4C2C-91F9-BE2F10C72CDB

 

こちらがそのチキンバスケット。

ハンバーガーのようなバンズとフライチキン2つと生たまねぎ、ポテトがついています。

このジューシーなフライチキンをバンズにはさんで食べます♡

 

BCD6D89F-DB72-420E-A903-0D3DAD34368E

 

店内には自由に使えるソース類も豊富でしたよ。

 

本当美味しくってあっという間に食べきってしまいました(笑)

フライチキンは油っぽくなくあっさりと食べれるけどもとってもジューシーでたまりません。

 

ランチタイムのみ営業だそうですがまたちょこちょこ伺いたいと思います。

 

関連記事

ページ上部へ戻る