茶禅華ワールド全開!南麻布のひっそりした隠れ家で絶品中華料理を。

 

 

茶禅華にて、ディナー。

 

A31D2994-8276-452B-AD22-66F3A4881AA0

 

ちなみにファッションはこんな感じです。

ワンピース・・・エルメス

バッグ・・・エルメス

です。

 

ワンピースは初おろし。早く着たかった〜♡

 

 

685BE278-0971-4013-88EC-C7EFB47625D9

 

靴はマノロブラニクです。

 

今回は18時の予約だったのでまだ外が明るいですね。

 

さてさてお料理スタート。

 

3168A331-27FA-4380-BD68-7EEE9A70F620

 

細いお素麺とじゅんさいのあっさりした一口のお皿からスタートです。

 

310F5046-763D-40EF-9848-7313BEDEC351

7717DA91-19B2-462C-9487-D7C53BD2EC36

 

そして鮎をカラリと。紹興酒につけて酔っぱらわせて揚げるのだそう。

紹興酒の香りがふんわりします。

 

19396233-B06A-49E0-85A6-C64250890242

D20C4737-718F-4728-8AD3-A21AF7EFF0D7

E8185736-4810-44D3-AA04-2774C934497D

 

立派な赤座海老。上には春雨が乗っています。

身がぷりっとしていてとっても美味しかったです。

 

AA900E05-4FDD-4724-89D7-EB325D0E3AED

 

大好きな茶禅華のチャーシュー。むぎゅっとした食べ応えある食感がたまりません。

 

94CE961B-E2C1-418C-B165-F18B2CCA3304

 

クラゲ。あっさりしててコリコリしてて美味しい♡

 

55A227E5-9BD8-4F97-9E73-CF1395B6CC67

 

雉のワンタンのスープとクレソン。

茶禅華のスペシャリテでもあります。

 

C5773BF9-C5CB-439A-BD1F-C69DFB97F614

 

鱧のお料理。ふわふわ♡

 

97EB7A54-9810-4585-B5B9-DC069166FE53

 

お口直しの梅。

 

1D6D7360-109F-4497-AD84-C4AACA0DE9C5

 

冷たいしそ風味のドリンクも。

 

ABFA2E43-4783-4075-BCA7-54C20AD19177

 

大好きなふかひれの姿煮込み。

青鮫は繊維ひとつひとつがしっかりしてて食べ進めるのが楽しい。

 

5EF19727-C399-48BE-8D70-39B6A82F7B3D

 

ふかひれのタレで炊いたごはん。

 

08FC6861-8165-410B-A27A-2FCEDE6A2624

 

お野菜は新玉ねぎ。びっくりするくらいに甘いです。

 

F49EB07E-1076-474F-AA63-7011CE815246

 

こちらはシェフからのプレゼントということでご用意いただきました。

お茄子です、切り込みがとっても美しい・・・!

 

D8B5E368-24B2-4445-84E0-7F70A14F28FD

 

スペアリブ。

この四川風の味付けがとーっても好きなんです・・・!

 

780CB990-FE9D-4908-AB61-59C638BBB3F3

 

締めの上湯スープに細麺。

おなかいっぱいでも食べれちゃう不思議。

 

608CE367-0C5B-4ACF-B702-4BAF8D9F69CE

7D3402A7-A4B1-4104-B13E-6C40BAE1F2E2

 

記念日でもあったので、お店からももまんじゅうを頂きました。

もっちりしてて中には桃のジュレが入ってて美味しかったです。

 

37F11B1D-DC8B-472C-BC56-F63BDF34211A

 

デザートはココナッツのアイスクリームにピンクグレープフルーツ。

そこにマンゴーとタピオカをかけて。

 

3107FAEF-F897-42E2-BE22-8CB72BBAC4F8

 

マンゴーとタピオカをかけるとこんな感じです。

夏を感じるデザートですね。

 

E01D0EED-98ED-4236-9576-95EE59D79CBA

 

大好きな杏仁豆腐、2種。

温かいものと冷たいもの。個人的には温かいものがもっちりしてて好き♡

 

F8F6D3EC-D314-4878-BFA7-93224FEDE5F4

 

最後は黒ごま餅です。

 

今回も全て美味しかったです・・・!♡♡♡

ごちそうさまでした。次回は秋に、たのしみにしています。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る