中華からフレンチに。《エクアトゥール南麻布》あっさりモダンな品々。

 

 

エクアトゥールの夏の中華料理が終わりいつも通りフレンチに戻りました。

夏の中華は合計3回伺わせて頂きましたが、フレンチは久しぶりですね。

エクアトゥールのフレンチはあっさりしていながらも好きな食材をふんだんに使ったお料理たちなのでいつも楽しみなんです。

 

4E71CCDB-E1B1-4C31-AABB-FF7D7533BD5C

 

今日はこのような食材を使います!とデデンと見せてくださいました。

個室利用だったので個室にて。

鮎やキャビア、あわびなど様々。テンション上がっちゃいますね。

 

F6BED26D-9E28-4D7F-90A4-53E7AAF2EE1F

47B4F73B-7D76-494E-9EFF-56034CE0757F

 

最初はあっさりめな前菜からスタート。

いくらときのこを使った前菜から、蛸の前菜。蛸がとってもお気に入りでした。

 

BF7275E7-C5B2-46A8-9A11-9324F7E3089E

FAD25EA4-0950-4641-A60B-386F02B221D3

 

カニと銀杏、穂紫蘇のお皿もとっても美味しかったです。

カニの甲羅ってだけで嬉しくなってしまう(笑)上にたっぷりかかった銀杏も秋を感じます。

 

AF044909-EC32-4471-A3B9-5F46CB4C762D

FEDF3392-4664-43BF-8D5E-487E82CC791D

 

オマールエビとトリュフのなんとも贅沢な・・・!

瞬殺で食べてしまうわたし・・・。

 

985CED2E-3390-4368-976C-4A1064443FE7

 

ホタテのお料理も肉厚ジューシーで美味しかったです。

 

752DB644-A604-4787-B88F-C983E1C11321

 

松茸と鮎、木の芽、

これはもはやフレンチではない、和食です。

この日いちばんのお気に入りはこの子持ち鮎のお料理でした。香り高い木の芽に松茸がよく合います。

 

254C9B64-F840-4DAF-BC01-98F7CFF7EC7D

 

メインは和牛か鴨で選べましたがわたしは和牛にしました。

あっさりした味付けでぺろり。

 

A0A929E3-7ADF-437A-8FE7-BB3021480868

 

締めの麺ものは白子とからすみ、キャビアが。

つるつるっといただくつめたい麺、美味しかったです。

 

デザートは三種類からなのですが、

 

B339BCF3-AFAA-4C09-A30C-4D7742176443

 

わたしが選んだのは焼きモンブランにトリュフ蜂蜜添え。

ぱりぱりっとした生地に中には栗。濃厚で好みなデザートでした。

この時期はどこのお店もモンブランがありますがどこもそれぞれ違いがあって食べ比べるのが楽しいです。

 

DBFFAE3C-F87D-46CE-826A-6461115D405C

 

こちらはピスタチオのデザート。

 

CAA566E9-68A0-4EC3-8DA0-90496B2EE305

 

こちらはグアバのソルベといちじくとババ。

 

モンブラン以外のデザートもとっても美味しそうでした。

3種類から選べるっていうのがまた嬉しい・・・!迷ってしまいます。

 

全体的にあっさりめなフレンチなので食べ疲れもなく、次の日にも続かないのでエクアトゥールのフレンチ大好きです。

 

また来月も楽しみにしています。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る