《Paris旅行記》ルブリストルのカクテルパーティの巻き。

 

 

順番が前後してしまって申し訳ないのですが・・・

またまたParis日記に戻りますね。今回は宿泊していたルブリストルのカクテルパーティのことを。

 

ある日、お出かけからお部屋に戻ったときのことお部屋に一通の手紙が置いてありました。

内容は、「明日の17:00〜20:00(だったかな・・・?)の時間にロビーにてシャンパンカクテルパーティをおこなうのでご招待させてください。」とのことでした。

すでにワクワク・・!!!

 

ランダムに招待されるカクテルパーティ。

宿泊中にご招待いただきラッキーでした。

 

そして当日、エピキュールのディナーが19:00から控えていたのでそれまでの時間カクテルパーティへ。

お酒が飲めるようになってシャンパンの美味しさに目覚めてしまったので、シャンパンシャンパンと言ってましたw

 

EF441139-7A5E-4B7B-AF1C-F4BA8B8541A6

 

ファッションは、

ワンピース・・・アニオナ

シューズ・・・バレンティノ

バッグ・・・クリスチャンルブタン

でした。

ふだんヒールを全然履かなくなったわたしですがやっぱりホテル内ではおしゃれしたくなり履きたくなります。

このアニオナのワンピースはクレープみたいにくるくるっと巻いて着るもの。

大人っぽくてシンプルでなところがお気に入りです。

 

C2421FB2-6BB9-4157-91C1-BE064904FA15

6B7CEA2E-51E2-4C4F-95AF-1974D47C2128

 

招待状を渡して、シャンパンを楽しみます。

軽食もあったり、ホテルのスタッフたちもたくさんいらっしゃって、支配人もいらっしゃいました。

軽食はサーモンにキャビアとクリームチーズを乗せたもの。

いくつでも食べられる・・・(笑)

 

B84A149F-F89F-4DF4-93ED-595A6F00FF8A

 

彼と乾杯!

ホテルの支配人が直々、ルブリストルの魅力やホテルの歴史などいろいろ説明してくださいました。

例えば装花についてだったりだとか、看板猫ファラオンくんのことだったりとか。

自らたくさん魅力を伝えてくださり、さらにルブリストルのファンになりました。

 

ルブリストルの素敵なところは、もちろん格式高く素敵な場所なのは変わりませんがこうやってホテル自体がアットホームなところです。ホッとさせてくれるような、そんなホテルだと思います。

こうやってゲストを招いてスタッフやホテルとの距離を縮めるためのイベントだったり・・・

そうやってゲストもホテルの一員ですよというウェルカムな感じがとっても好きなのです。

 

C9DF65AB-F48C-494F-B203-E674F5314EEF

 

支配人と2ショットを撮らせていただきました。

 

AE114590-01C8-4754-806D-F1848F22DF31

DA756BDC-03B3-46B5-ACFA-C6EFB2401560

 

ふわふわなファラオンくんはおやすみタイム。

本当に可愛くって可愛くって、何度見ても可愛い・・・を連呼していたわたしです。

 

AB71DF7A-4725-413D-9576-2316860F7AE4

 

ロビーでいただくシャンパン、本当優雅な気分に浸れました。

スタッフの方々にはとっても良くしていただき、チェックアウトの日はルブリストルのオリジナルマグカップもプレゼントして頂きました。

日本でコーヒーや紅茶を淹れて、Paris気分に浸りながら楽しんでいますw

 

Paris日記も終盤に近づいてきました。

もう少しだけお付き合いくださいませ。

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る