B’zライブ《HINOTORI》日産スタジアムへ。

 

 

先日、日産スタジアムでおこなわれたB’zの30周年ライブHINOTORIへ行って参りました。

いやーーーとっても楽しかった。

その日は、ゆずも近所の横浜アリーナでライブをおこなっていたこともあり新横浜駅はすっごい人人人!でした。

もうびっくりしちゃうくらいの混雑でしたよ。

 

日産スタジアムは野外なので、この暑い夏は水分補給をしっかりしながら。

 

39B1ADF3-58B6-4B42-ACC9-B977D6E66AB6

 

ちゃっかりタオルとTシャツをゲットして、ライブに参戦です。

しっかり曲も予習していたので楽しかったなぁ。サプライズな演出もあったりして、本当よかったです。

聴きたい曲も聞けたりしてテンションあがりました。

 

F2FDDA57-46BF-44DC-BB9C-CBB780650C1F

 

しっかりライブモードで挑みましたよ。

Tシャツにショートパンツでも暑かった・・・!!!2時間あっというまで本当早く感じました。

稲葉さんの声量、松本さんのギター、本当素敵でした。

 

夏はなんだかライブに行きたくなってしまうらしく今月GReeeeNのライブも伺いますが楽しみです。

GReeeeNは昨年もライブに行かせて頂きましたがとってもよかった。

今年も楽しみです。

 

そして、話は飛びますが昨夜は、

 

AA38156D-4FA0-4FAC-BAD3-1C75DB9FBD34

 

行きつけのバーにてパッションフルーツのジュースを。

ノンアルで頼んだりアルコールありにしたり、気分で。

パッションフルーツって大好きで、この酸味とタネの食感ぷちぷち感がたまりません。

横にキャラメリゼしたパッションフルーツの半身がありますがこれもまたおいしいんですよねぇ。

 

パッションフルーツの甘酸っぱさとキャラメリゼの甘さがとってもよく合います。

 

そして、こないだ記事でアンククロスのヘアケアがすっごく良いって書きましたが

もともとシャンプーとトリートメントはもう数ヶ月愛用しているのですが、最近購入したヘアサプリもすごく良い。

 

アンククロスのヘアケアはこちらからチェックできます。

 

87AA7B8D-74C3-4D38-AC3A-DB5862C89B92

 

これこれ。

ヘアサプリというものなのですが、これがすごく良いのです。

 

内容成分は、

○プラセンタ(細胞の新陳代謝を促すプラセンタは継続して使用する事で扱いやすく艶のある髪を作ります)
ヒアルロン酸(保湿効果が高いヒアルロン酸がダメージ毛に深く浸透して髪の潤いを保ちます)
ペリセア(1分程度の短時間で毛髪内部に浸透して毛髪ダメージを補修します)
キトサン(枝毛や静電気を防止して髪のハリ、コシに効果を与えます)
CMC(キューティクルの接着剤と言われる万能成分です)
フコダイン(薄い自然な被膜を作る事で水分蒸発を防ぎ髪の保湿効果を高めます)
アミノ酸(健康的な髪の育成をサポートします)

(HP参照)

なのですが、使い方は2通りあって

 

・ヘアセット前に洗い流さないトリートメントみたいに使用する

・シャンプーを洗い流したあとバスルームでこちらのヘアサプリを塗って、浸透させてそのままヘアサプリを洗い流さずにトリートメントをつけて、トリートメントと一緒に洗い流す

 

この2通りです。

 

「アンククロス」のヘアケア、ヘアサプリこちらから。

 

7C93634E-A956-45CF-9A67-7D6925FC3144

 

こちら。

使用後の髪とともにヘアサプリを持って写真を撮ってみました(笑)

びっくりするくらいにサラサラになるのですが、本当サロンクオリティ。

 

美容室でしてもらうトリートメントはやっぱりそれでも「スペシャル」ではあるので定期的にカラーのときに美容室トリートメントはしてもらうようにしています。

ですがやっぱりホームケアで「サロンクオリティ」のケアができるっていうのは大事!

髪もお肌も全ては「毎日の積み重ね」だと思っています。

 

たまにのスペシャルケアももちろん大事ですが、それは「日々のケア」があってこそだと考えていて、毎日のバスタイムでおこなう自分のケアってとっても大切な時間だなぁと。

 

ヘアサプリはオイルとはまた違ってサラサラした質感のものです。

なのでベタつかないし、「髪の美容液」といったかんじでしょうか。

 

「髪の美容液」はここから。

 

お肌には美容液を日々塗るのに、髪にはないのか・・・と思っていたから(それがトリートメントということなのかな)発見!という感じでした。

 

すごくおすすめなのでぜひ見てみてください。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る