ポジターノへ移動「Le Sirenuse レシレヌーゼ」に宿泊。

 

 

ナポリから車でポジターノへ移動です。

車はポジターノで宿泊するホテル「ルシレヌーゼ」のハイヤーを依頼していたのでスムーズでした。

ダイナースのコンシェルジュ経由の予約だったこともあり、車もとっても快適な広めのタイプで

ドライブ中も良い時間を過ごせました。

 

そして途中通ったソレントにて、ここがフォトスポットだよ!と一度写真を撮るために車から下ろしてくださったりいろいろ説明してくださったりサービスが素晴らしかったです。

 

ちなみにその時の写真はこちら。

 

E14B3B35-1277-48F9-8184-313FE057FABC

963EB83E-3D68-49DD-A983-D4E0F68BB846

DFCCA30F-0071-4244-95D1-A4E0E07C284D

120D3606-182F-4DEF-BCDC-0F5C3593389D

 

いわば「最高」です。

素晴らしい絶景で、すごくテンションあがってますますポジターノが楽しみになりました。

 

ナポリから車で1時間半程度でポジターノに到着。

ずっと訪れたかったホテル「ルシレヌーゼ」に宿泊です。

 

47FC75BA-7FA2-4665-A33F-4DD0B2260F7E

39301F5A-A633-4425-B6F8-41930DED063C

 

入り口はこんな感じです。とっても可愛らしいホテル。

着いた側からわたしは興奮気味です(笑)

 

E578FB44-F81D-4C33-B011-B18C5DD00230

 

こちらはロビー。床のタイルまで可愛くて南イタリア感満載。

 

DABAB9F5-FA91-4C2D-92AD-95D50F261BC2

 

9FB86C1D-A467-4404-8976-F70239D0F476

E17742D5-126A-4C2B-B4DA-8A5EA72E5C69

 

こちらはロビーから出れるテラス。

ルシレヌーゼはホテルのいたるところにレモンが生っていてとっても可愛いです。

お花と緑もたっぷりでほんとうに可愛くって。

 

チェックインを終わらせてお部屋へ移動。

 

6DD6B40E-CE38-4F4F-ACC6-9C5DA42F5A05

D241DABD-F642-4050-9631-0D382C15A9F6

AE4C7C8F-A3BA-4A87-917D-B11C4BE3632F

90BBBEF1-DF81-4E6D-A383-30880DDE2894

E8CC0589-926D-4D65-B2A2-00BE9B5A54B9

 

可愛すぎます。

ほんとうに素敵すぎます。それしか言えないくらい・・・。

インテリアがとっても可愛くて南イタリアと言えばわたしのなかでブルーとイエローなのですが、そのブルーとイエローを基調としたお部屋。可愛らしいのに上品で洗練されている空間、なんども言いますが・・・素敵!

 

4B139C45-6824-46BF-9182-7BFB545E03B7

263D9B9D-202C-4111-A67A-651360C206C0

1A10F953-29BE-4E6A-BC1F-2AC20EABED59

 

こちらはバスルーム。

湯船も結構深めで好みの作り(ヨーロッパって湯船が浅い作りのところが多いのでこれは嬉しいなぁ)

バスルームは白の大理石で統一されています。

アメニティのパッケージもいちいち可愛くってカラフルなところが白の大理石に映えますね。

 

CCE49E64-77CF-4A59-8912-15D8C6242A34

 

なにより良かったのがシャワーの水圧(ここ地味に大事!!!)

ちょろちょろ系のシャワーの水圧が弱いホテルってあるじゃないですか。

すごく苦手だし地味にストレスになりませんか?笑

ここはシャワーのクオリティがすごくよくって想像以上でした。うん、良かったなぁ。

 

F7C23CC4-CC78-4ADF-9C98-008D65209664

 

ベランダからの景色も最高です。

 

10EA552F-67DA-4F13-AA97-8D225E0C7290

 

ミニバーはこちら。

 

そしてウェルカムフルーツとシャンパンのサービスがあったので、到着してすぐシャンパンをいただきましたよ。

 

A6A9AFB8-F2FD-4DF2-8B86-23B8EBB849F5

03BD092C-0305-48F4-8C7B-04D5BD12124A

 

この絶景を見ながらいただくシャンパンって・・・なんて贅沢なのでしょうか。

素敵すぎて涙でる。

最近お酒を飲めるようになってきたのも彼のおかげです。

彼がすごくワインに詳しいのでいろいろ教えてもらいながら飲みやすいものを飲んだりしています。

 

さてさてポジターノ旅行記が続きます・・・!

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る