無類の「餅」好き。京都でいろいろ「餅」食べ歩きの巻き。

 

 

「おもち」がとにかく大好きなわたし。

周りはわたしの餅好きを承知しているくらいに餅好きです。

おもちそのものも大好きなのですが「もちもち食感」のものも大好き・・・!!!

 

京都は餅の聖地(勝手に言ってますが・・・)なのでいろんなおもちを食べ歩きです。

 

IMG_0649

 

まずは満月の阿闍梨餅。

言わずと知れた阿闍梨餅、有名ですよね。京都のおみやげの定番。

阿闍梨餅はよくいただくのですが、今回は本店に行って「出来立て」をいただきました。

 

ほっかほかであったかいんです、出来立て。

すごくおいしくって、感動!もちもちしてて温かくって幸せ・・・!

ひとつからテイクアウトできますよ。

 

お土産は郵送も可能なので、持って帰らずに郵送依頼するのがおすすめです。

 

IMG_0684

IMG_0683

 

ぎおん徳屋にて花見こもちセット。

おもちを目の前の七輪で焼き焼き、そしてきなこ・お醤油・のり・おしるこなど好きな食べ方でいただくのです。

おしるこhじゃ、ぜんざいかおしるこどちらかが選べますよ。

 

お気に入りはお醤油塗ってきなこまぶして海苔に巻いて食べる。

これがもうほっぺたが落ちる美味しさ。

 

おしるこもアツアツで美味しかったです♡

 

IMG_0687

IMG_0688

 

ぎおん徳屋のわらびもち。

徳屋といえばわらびもちが有名ですよね。花見こもちとわらび餅をシェアしました。

わらびもちはぷるんぷるん。

やっぱり本わらび粉を使っているわらびもちはおいしいです。

 

つゅるん!としててぷるんっとしててもっちり。幸せな味です。

こちらもきなこをたっぷりつけていただくのがお気に入りです。

 

IMG_0680

 

この焼き餅のおもちのぷっくり加減がなんとも可愛いです。

 

そして梅園へ。

 

IMG_0682

IMG_0681

 

梅園のみたらし団子、小ぶりで食べやすくってパクパク食べちゃいます。

おいしい・・・!!!

梅園のみたらし大好きで京都にくるたびにいっつも食べています。

 

テイクアウトもできるので持って帰ってホテルで食べたりするのもおすすめ。

みたらしだけではなく色々な甘味があるので選ぶのも楽しいですよ。

 

 

以上、京都スイーツ食べ歩き編でした。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る