人形町日山にて、「超贅沢」な鉄板焼きホームパーティを。

 

 

先日、仲良しさんが集まって人形町にある日山で鉄板焼き会。

今回の会はスペシャルで、ジャンジョルジュのシェフ米澤さんが焼き手になり、

そしてお肉のプロデュースをよろにくのオーナーバンさんがおこなう、というそんな会でした。

 

IMG_9206

 

ずらりと並んだ素敵な食材たち。

お肉にホワイトアスパアガスに大きなあわび。

もうね・・・本当に見ているだけで幸せになります。

 

今回は日山が定休日の日にお店の場所をお貸しいただき8人貸切です。

 

IMG_9209

 

綺麗なお肉!

 

IMG_9207

 

キャビアに黒トリュフにあわび。

始まる前からこんな食材が前にあると、もうね・・・興奮!

 

IMG_9205

 

はじめは白アスパラのスープから。

トリュフを削って香り高く。

フランス産のホワイトアスパラは日本産に比べて苦味があるとのこと。

このスープもしっかり大人の苦味を感じながらも旨味ぎっしり。

この透明スープのなかにつまった旨味ったらもう。

 

IMG_9200

 

生肉のユッケ、キャビア乗せ。

これとろけた。最高だった。以上。

 

IMG_9199

 

はまぐりとキャベツ。これ・・・甘みがすごくってパンにはさんだらおいしいだろうなぁって考えてた。

 

IMG_9198

 

すごくおいしかったホワイトアスパラガス。

桜エビが乗ってます。

桜エビって小さいながらに体全部なので、頭、足、身、などすべてのおいしさが詰まっているからさっとふりかけるだけでもすごく味わい深くなるとのこと。

 

IMG_9197

 

ボルディエのバターを使ったあわび。

このバターは最高級。バター界の最高峰。

すっごく味がしっかりしていながらも、(もちろんくどい)食べれてしまう不思議。

おいしいんです・・・!!!

 

IMG_9196

 

肝ソースに菊芋のチップを添えて。

 

IMG_9194

IMG_9193

 

お肉。しっかり厚みのある和牛です。

上にトリュフ。

そして付け合わせは玉ねぎにケイパーを。

ケイパーでちょっと酸味を出すことで最後までお肉がさっぱり食べれるようにという計らいです。

 

IMG_9187

IMG_9175

 

さいごは炊き込み御飯。

with米澤さん。

 

IMG_9181

IMG_9184

 

たまらなくおいしかった・・・!

炊飯ジャーで出てきたのが斬新すぎてみんなで写真パシャパシャ。

ホームパーティならではですね。

 

めちゃくちゃ楽しかったしおいしかったなー。

最後はみんなで記念撮影をして解散♪

こうやってワイワイできる貸切やホームパーティは時間を忘れて楽しめますね。

 

食事も大満足でした。

「鉄板焼きって焼いたことないです」という米澤さん・・・

さすが一流シェフ。なんなくこなしてて素晴らしいなぁと。

 

楽しかった♪

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る