西麻布にてフュージョン料理を楽しむ「Crony」

 

 

もともとティルプル出身のシェフが独立した「Crony」

気になっていたので行けて嬉しい。

 

お料理のレポートします。

 

全体的に結構軽めのフュージョン料理。

スタイリッシュでモダンでちょっとカジュアルだけどちゃんとしている、そんなレストランでした。

量が多くないので女性にはちょうどいいんじゃないかなぁ。男性には物足りないかも?

 

IMG_8520

 

テーブルやカウンターがあるので、デートでも接待でも女子会でも使えそうな店内。

カトラリーもだし、チェアとかも「線が細い」ものが多くて華奢なイメージ。

きっとお料理も繊細なんだろうなぁってワクワクしますね。

 

IMG_8519

 

フィンガーフード的なものが多いのでパクパクっと。

こちらは人参の・・・なんだっけ。失念、すみません。

木に見立てていてユーモアもあります。

 

IMG_8518

 

たこやきっぽい!っとちょっと興奮したこちら。

サータアンダキーみたいな食感で中にはごぼうも入っててしっかり香りも食感も。

 

IMG_8517

 

白アスパラガスのフリット。

あっつあつで美味でした。白アスパラもジューシーで美味しいです。

 

IMG_8516

 

烏賊とアーモンドのお料理。

いかのねっとりした食感とアーモンドのばりっとした食感と香ばしさがたまりません。

 

IMG_8515

 

カリフワラーの上にかつおぶしならぬ「羊節」がかかっています。

ふわぁっと香ばしい香りがして、中にはカリフワラーのピューレも。

 

IMG_8514

 

パンも自家製でとてもおいしかった。

ちょっと変わったパンでわたしのなかではポップオーバーとスコーンを足して二で割ったかんじかな。

中がもっちりしてて水分多めで外はカリカリ。

あわせたホイップバターも美味しい。バターも軽くてついついたくさんつけちゃう!

 

IMG_8513

 

お魚は鰤でした。

肉厚でぎゅっと身が詰まった鰤。

 

IMG_8512

 

お肉は鴨でした。

ぷりぷりぎゅっとしてて噛めばかむほど旨味が出てきます。

 

IMG_8511

 

お口直しのチーズのパウダー状のグラニテ。

 

IMG_8510

 

デザートはチョコレートケーキだけど重くなくこちらもパリパリっとしててあっさり食べれてしまう。

フレンチってどうしてもデザートに行くつくまでにおなかいっぱいになってしまって

デザート食べれない・・・ってなっちゃうのですが、ぺろりでした。

 

IMG_8509

 

焦がし牛乳のアイスクリーム。

これすごくお気に入りでした。おいしかったなあ。

焦がし牛乳ってワードがしっくりくるかんじ。キャラメルっぽくちょっとモカっぽく、なんとも言えない。

 

IMG_8508

 

石に見立てた小菓子。チーズ風味のチョコレートでした。

合わせたコーヒーもとっても美味しかった。

お店でハンドドリップで淹れているそうです。

 

全体的にあっさりしていながらもしっかり満足感。

カジュアルだけどちゃんとしたい、っていうそんなわがままな日にとってもおすすめ。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る