ペニンシュラ東京に宿泊の巻き。

 

 

結構前のことになりますが(時差があり、すみません)

ペニンシュラ東京に宿泊したときの宿泊記、

忘れないうちに記録しておきたいと思います。

 

都内のホテル巡りって(都内に限らずですが・・・)大好きです。

宿泊もそうだし、お茶も、ランチも、ディナーも、ショップも。

「ホテル」って特別な空間だと思う・・・!

 

チェックインをしてすぐお部屋へ。

 

IMG_1785

IMG_1939

 

お部屋についたら、ウエルカムフルーツはりんごでした。

 

IMG_2087

IMG_1938

IMG_1940

 

テーブルの上にはショップでも販売されているおかきが置いてありました。

もちろんパクパク頂きました。

おかきなど塩気があるものって何気に嬉しいですね。

 

お部屋はそんなに広いわけでもないのですが、広さを感じさせるようなつくりです。

書斎デスクやダイニング、ソファなども配置がよくって過ごしやすいです。

ちょっとお部屋のわりに椅子が多いかなとも思いますが、快適でした。

 

IMG_1943

 

お部屋の雰囲気もあたたかみのあるテイストだけどもなんだかクールな印象もあってとってもタイプでした。

リビングも広くて、バスルームやクロゼットなども素敵でした。

ベッドはふかふかで寝心地よく、これでもかというくらい爆睡して深い眠りに。

 

地下のショップで買って、お部屋に置いててもらったモンブランを食べる。

 

IMG_1768

 

ペニンシュラといえばマンゴープリンなのですがモンブランも美味しかったです。

ホテルの部屋で食べるとまたなんかさらに格別な感じが。

 

IMG_1928

IMG_1946

IMG_1948

IMG_1945

IMG_2089

 

バスルームがとっても好みでした。

洗面台がダブルではなく、2つちゃんと別々にあるってとっても嬉しい。

(洗面台が2つ、背中合わせという造りになっています)

2つあることで1つ1つがとっても広いし、これはいいですね。

 

お風呂の雰囲気も明るい石で好み。

 

IMG_2091

 

ホテルにくると、必ずパックしたくなる。

 

IMG_1790

IMG_1792

 

ルームサービスでフルーツを頼みました。

(お行儀悪いですがお風呂で食べました・・・)

 

雑誌読みながらお水やフルーツを持ってお風呂なんて、究極の贅沢。。。

フルーツプレートってこれもホテルにきたら頼みたくなるもの。

いつもホテル予約は一休.comでしています。



国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

 

とっても素敵な滞在でした。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る