大好きなお鮨やさんリストに追加!【渋谷 くろ崎】

 

 

先日初めてお伺いした渋谷の宮益坂近くにある「くろ崎」さん。

めちゃめちゃ美味しくて個人的にすごく好きなおすし屋さんになりました・・・!

もう一週間近く前に行ったけどもまだ余韻に浸れるくらいにお気に入り。

 

では、レポートしていきたいと思います。

 

image

 

 

ひっそりと佇むくろ崎さん。

内装も、新しく綺麗。カウンターとは別に個室もあるそうです。

カウンターは大将・個室は2番手の方が握るそう。

 

つまみと握りがランダムに出るスタイルになっています。

 

image

 

たこを柔らかく煮たもの。すごく柔らかくって食べた瞬間に幸せになっちゃう・・・!

 

image

 

マコガレイ。

あっさりとした甘みがあるマコガレイ。わさびをつけていただきます。

 

image

 

烏賊。ねっとりした旨みを感じます。

 

image

 

あん肝は、たっぷりのわさびをつけて。

 

image

 

シマアジ。見た目も美しい・・・!

 

image

 

焼き物は天然うなぎ。これが脂がすごく乗っていてすごく美味しかった。

すだちをかけてさっぱりと。

 

image

 

宮城の97kgのマグロ。小さいころってまぐろが苦手だったんだけども今では大好き。

 

image

 

ウニは、紫雲丹。ちょっと筒高めにたっぷり盛られた雲丹は磯の香りがふわっとして濃厚な味わい。

 

image

 

ここらへんで日本酒をいただきます。

黒崎さんオススメの天青という日本酒、あっさりしていてフルーティさもあって美味しかったです。

 

image

 

車海老。赤酢のシャリとよく合います。

 

imageimage

 

鱧は、この季節ならではですね。ぷりぷり肉厚で弾力がありました。

 

image

 

車海老の頭を焼いていただきました。香ばしくてバリバリっと美味しい。日本酒にすごく合う・・・!!!

 

image

 

のどぐろは握りではなくて、のどぐろごはん。

上品な脂が甘くってたまりません。のどぐろって大好きです。

 

image

 

かんぴょう巻きってこんなにおいしいの!?と感動するくらいにおいしかったかんぴょう巻き。

あつあつのかんぴょうが新鮮でした。

海苔の香りも素晴らしく、こんなおいしいかんぴょう巻きは初めて!

 

image

 

しじみのお味噌汁。

 

image

 

石川県のこはだ。この握りがすごく印象的でした。

こはだって前まではあんまり興味なかったのにさいきんになって大好きになっちゃって。

(年々青魚への愛が深くなってきている)こはだってお店によって本当に全然ちがう。

 

image

 

いわし。いわしも大好き!(青魚ー♡)トロみたいな味わいです。

 

image

 

中とろ♡見た目も綺麗です。やっぱり赤のものって写真に向いてますよね。

 

image

 

白エビ。口に入れた瞬間笑顔になっちゃうくらいの美味しさ・・・。もう本当に幸せを感じる。

 

image

 

たまご。デザート感覚です。

 

 

あーーーーもう、本当に本当においしかった。ネタとシャリのバランスもよくって、

わたしの大好きな赤酢タイプの握り。

印象的だったのは、こはだ・天然のうなぎの白焼き・かんぴょう巻き。

 

かんぴょう巻きって好きではなかったけども、くろ崎さんのは感動するくらいにおいしい。

日本酒とおすしって幸せです。

 

価格はひとり20.000円〜25,000円くらい。

わたしたちは日本酒1合に烏龍茶だったのでひとり20,000円ほどでした。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る