最後のトリュフごはんが名物!【麻布十番 かどわき】

 

 

かどわきさんにて和食。

かどわきさんの名物はなんと言っても最後のトリュフごはん!!!ということで最後のごはんが最初からワクワク。

 

imageimage

 

カウンターです。(和食屋さんのカウンターって大好き)

かどわきさんはちょっと店内が狭いかな・・・スタッフも多いのでかなり圧迫感を感じます。

 

imageimage

 

最初は、鯛の昆布締めからスタート。しっかり昆布締めされていてねとっとした食感もある鯛。

すごく美味しかったな〜あっさりだけどねっとりした食感で甘みがあります。

 

image

 

鯛の白子に肝のソース・上の黄色いものは黄身です。

これね・・・一番美味しかった!とろける感触と白子のまったりとした感じがもうたまらない・・・

こってりした味だけどもしつこくなくって食べ終わりたくなかったぁぁぁ

 

image

 

花ズッキーニのてんぷら。からっと揚げられていて山椒をたっぷりかけていただきます。

山椒がピリピリっときいていておいしい。

 

image

 

ひらめのお刺身。手前の白いものは山芋の昆布締め。ひらめに巻いたらすごく合う!!!

エンガワも美味しかったなー♡

 

imageimage

 

鮎。手前の白いのはなんだったかな・・・失念。

なにかのワタの塩辛だったと思うんだけど、これを鮎にのせて頭からガブリ!!!絶対に絶対に日本酒に合う!

(飲まなかったけど・・・。ちなみに連れてってくれた方は日本酒をおひとりで6合くらい飲んでいたよw)

 

image

 

ナスに鯛の白子ソースにトリュフ。トリュフの香りがふわぁっとして幸せな気持ちになります。

ナスのさっぱりさと白子のソースのこってりさが合います。

 

imageimageimage

 

ハモ鍋。目の前で鍋を作ってくださるのですが、ハモが肉厚でもうぷりっぷり!

骨がなかったんじゃないかと思うくらいの舌触りです。ふわふわぷりぷりでシンプルなお鍋でこんなにおいしいんだと感動してしまうほど。

 

imageimageimage

 

締めのトリュフごはん!(きたぁぁぁぁぁぁ)

門脇さんが目の前でたっぷりトリュフを削ってくれます。(トリュフが舞い散るほど!もったいない・・・!笑)

これでもか!っというくらいに削りに削ってくださり、テンションが上がります。

(動画をインスタでアップしちゃったくらい)香りがすごくって店内がトリュフの香りでいっぱいになります。幸せだ。。。

 

残ったごはんは、御土産にしてくださいました。(きょう食べるんだ♡)

 

image

 

デザートはマスカルポーネにフルーツ。(佐藤錦が大きくってジューシーで甘くって最高でした!)

そこにトリュフのはちみつ漬けをかけてあります。

 

いやぁ・・・大満足なディナーでした。

トリュフをふんだんに使っているという印象で、トリュフ好きとしては嬉しいしたまらないです。

ハモや鮎なども頂けて初夏を感じられました。(和食は季節を感じることができて大好きです)

 

かどわきさん、初だったのですが予約してからすごく楽しみでした。いやぁ美味しかった・・・

おいしい食事は本当に幸せになりますね。すごく充実した食事時間でした。

 

 

関連記事

CATEGORIES

フリマアプリ fril 出品中ID: maitanaka111

ページ上部へ戻る