苦楽園でお鮨を食べるなら?【苦楽園 まつ本】

 

 

昨夜は、母親の誕生日祝いで鮨でした。

実家から近いまつ本へ。まつ本は何度もお伺いしてますが何気に夜は初めてです。

 

苦楽園口駅から10分ほど歩いた場所にあります。

 

image

つまみと握りのおまかせで。

 

お写真は一部になります。

 

image

 

平目。

 

image

 

なまこ。薬味がたっぷり、なまこは厚切りで歯応えがよくて美味しかった!

 

image

 

しめ鯖。無類の鯖好きなのでテンションあがります。海苔を巻いてすこしわさびをつけていただきました。ほどよく脂がのってます。

 

image

 

白子とウニの蒸し寿司。ウニの下にはまったりクリーミーな白子と白ごはん。なんともコレステロールが高そうだけども、美味しいから問題なし!

 

imageimageimageimage

 

とろ、のどぐろ、車海老、穴子。

ほかにも赤貝や太刀魚、さより、たまごなどいろいろ。

 

苦楽園のまつ本と、まつ本の大将の弟さんがしている芦屋の喜一。年末は喜一に行きましたが、正直喜一のほうが好みでした。

 

まつ本の夜は初めてで昼の握りしか伺ったことないのですが、つまみが弱いかなと感じました。もうすこし手の込んだつまみがほしいところ。

 

前回お伺いしたのが1年前くらいですが、握りの印象も変わった気がします。シャリに空気をいれすぎて手で持つと崩れかけるほど。温度もあまりよくない気がしました。ネタとシャリのバランスも、あれ?こんな感じだったかな?と思ってしまうほど。好きなお店だったからこそ、昨日はすこし残念でした。。また時間が経ってからお伺いしたいと思います。

 

鮨 まつ本
0798-74-5499
兵庫県西宮市樋之池町2-33 セルシェール苦楽園 1F
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28006932/

 

 

 

 

 

関連記事

CATEGORIES

ページ上部へ戻る