自分の「好き」なもの。

 

 

すごく好きな場所。好きなメニュー。

代官山のアイビープレイス。

前はこのあたりに住んでいたからよく通った場所。

 

雰囲気もごはんも全て好きで、朝ごはん・ランチ・ちょっとお茶・よるごはん・バーとして飲みに・・・とかいろんな使い方したなぁって。

 

IMG_2157

IMG_2158

 

このパンケーキがだいすきなんです。

 

派手じゃないけど、王道で、ふかふかでバターもミルキーで・・・もうバランス感がとーってもいいの。本当においしくってだいすき。ナイフで切るときの「ふかっ」っと感も好き。バターがこうやって溶ける感じも好き。

 

IMG_2156

 

そしてここのピザもだいすき。

クリスピー系の生地でパリパリなの。重くないからパクパク食べれてしまう!!!

 

こうやって自分の「好き」なものや場所に日々触れることってすごく大事で、

久しぶりに来たココで「やっぱり落ち着くなぁ」って感覚だったり、やっぱココが好きだなぁって懐かしむ感覚とか。

 

なんだか毎日同じことを繰り返して、日々のタスクに追われて、きょうはコレこなしてあれやってー明日はこうでこうでって目まぐるしく過ごしつつも、それが楽しかったり幸せでもあるのだけども。

 

上京して6年。

関西に住んでいたときは東京が憧れで仕方なくって。

自分でちゃんとお金を稼げるようになってから上京しようって決めて東京に出てきたわけだけども、そこからこっちで荒波に揉まれたりいろんなこともあったけども・・・!!!(いいこともたくさんあったしいやなこともたくさん)

 

いろんな人に出会って、まわりの人々がいろんな世界を見せてくれて、都内の生活がどんどん慣れてきて、当時都内に抱いていた憧れの気持ちはふだん生活する場所になって。話題のお店に行ったり、話題のスポットに行ったり。楽しいようでなんだか、自分自身に疑問を抱くこともあったりして。

 

正直関西で過ごした期間のほうが長いけども、果敢な時期(22歳から今)をこっちで過ごしているから思い出や印象的な出来事って都内で起こったことがとっても多い。特に25歳のときは本当にたくさんの人に出会って、すごくいろんな人に助けられたなぁって。したいことはなんでも挑戦したし、それがうまくいかなくっても失敗したとしてもやりたいことは後悔しないようになんでも挑戦してきたなぁってしみじみ考えてた。

 

これがしたいって思うと、すぐ行動できる単純さがあったし、今はいろんなことを頭で考えたりするようになってしまった。それは年齢を重ねてきたから仕方ないと思うんだけど、自由にしたいことをしていた自分がいなくなったわけではないけども、ちょっと窮屈に感じることも増えたかな・・・。

 

この先自分がこのまま東京にいるのか、そうじゃないのかはわからないけども、いろんな世界をみたりいろんな人に出会うことはやっぱり人生の財産になるよね。自分の子どもが生まれたときに教えれることも増えるだろうし、やっぱりいろんな世界を見て経験をすればまた違った視点で物事をみれるようにもなるし、子育てにも影響すると思う。

 

わたしの母はもともとキャビンアテンダントで、就職前に留学したり、自分の夢を叶えることにとにかく必死だったみたいで、夢が第一で恋愛は二の次だったらしい。当時の彼との話だったり当時の恋愛話を聞くのが好きでいろいろ聞き出したりするけど、「とにかく恋愛じゃなかったし優先順位は自分のやりたいことだった」って言ってた。それが印象的で、「でも、就職してしばらくして働き出してからこの人だ!っていう人に出逢ってしまったの。それがパパで、この人と一緒にいれるなら仕事だってやめても構わないし優先順位が一気に変わったんだよね。だから結婚したの」って言ってた。

 

本当に好きな人と出会うと、考え方も変わるんだなぁって思った。

 

父親は、若いときに東京に10年ほど住んでたり、ヨーロッパに長いこといたりして、自分のしたいことをとことんやってきた人。東京に住んでいる間にママと出会って、結婚してお互いの実家が近い関西に拠点を置くようになったのだけど、

 

わたしの両親は本当に好き同士で今でもラブラブで素敵な夫婦だし理想の夫婦。

 

わたしも27歳になり、周りの夫婦の話をいろいろ聞いていると、もちろんうまくいっている夫婦もあるけども、全くうまくいっていない夫婦や仮面夫婦もたくさんいるし、離婚したりとか不倫していたりとかする人もたくさんいる。結婚生活にネガティヴな話を聞いていると「あー、結婚ってそういうものなのかなあ」とかも思ってしまうし、離婚が悪とは全く思わないけど、(だってさ、この人じゃないって思って一緒にいるより、それなら離れたほうがお互いの今後の未来のためにも絶対にいいしね)わたしは結婚経験がないから、結婚に夢も見るし自分が家庭を持ったら絶対に離婚はしたくないと思ってしまう。

 

そして結局恋愛感情なんていつかはなくなってしまうものだから、そうなったときに同じ未来を描けるか、恋愛感情どうのより大切なパートナーとなっているかが重要で、「この人のためになにかしたい」って思えるかどうかなんだよね。。。

 

カップルでも最初はラブラブなのは誰だって当たり前で、みんな付き合った人とは必ず最初はそうだと思うの。でも何年か経ったときに、違った視点で自分たちの関係を見たときに、「この先」をみれるかどうかって大切な気がする。

 

わたしの両親も、もちろん最初からいままでなにもなくずーーーっと仲よかったわけではなくって色々あったみたいだし、でも、どんなときも「お互いがお互いを必要としているから」うまくいっているんだと思う。

 

「お互いのいない未来は考えられない」

ってことなんだろうねぇ。。。

 

結婚って結局「決め」の問題でもあると思うから、本当にこの人だって決めたら一生愛し抜きたい(くさいw)よね・・・♡どんなことがあっても「決めた」のはほかのだれでもない自分なわけだし。

 

さいきんそんなことを女友達といろいろ話します。(お年頃なので)

 

長くなりすぎた・・・w

パンケーキの話から入ったのに、曲がって曲がってこんな話にw

 

 

 

 

関連記事

CATEGORIES

ページ上部へ戻る